今回Mさん(仮名)が使ったのはマッチドットコムというサイトです。
match_pp
有料登録すると1ヶ月2,467円相当になるプランもあり、ポイント制ではなく月額制のサイトなので安心して使うことが出来ます。
登録の際に細かい部分まで入力が求められるのですが、ここを我慢して入力することで精度の高いマッチングが実現し、あなたの理想の相手が見つかる可能性がグッと上がります。

≫精度の高いマッチングで理想の出会いを叶えたい方




マッチドットコムを使って女性と出会えたMさん(仮名)のスペック
年齢:29歳
職業:フリーター
性別:男性
身長:168cm
体重:83kg(ぽっちゃり体型というよりデブ)
顔面レベル:中の下
趣味:アニメ・特撮鑑賞、聖地巡礼
彼女いない歴=年齢

私はいままで女性とお付き合いした事がありませんでした。自分が情けなく恥ずかしくて、29歳のフリーターの男と付き合いたいと思う女性なんていないと思ってました。

ふとした時にネットサーフィンをしていたところ、マッチドットコムというサイトを見つけました。言わば出会い系サイトです。信用なんかしませんでしたが。でも、私みたいなオタクの男はこんなとこしか(失礼)女性はみつからないと思い、宝くじを買うような気持ちで登録しました。

まず、無料会員に登録してプロフィールを作りました。私の趣味と同じか似たような趣味の女性に限定して検索します。マッチしたらメールが届くというところまでは無料サービスの範囲です。

それからバイトで忙しくなり登録したことも忘れていました。昼休みのふとした時にiPad(迷惑メール対策のため)でメールを確認したら来ていました!!
特撮好きの28歳のOLだそうです。

どうせサクラで、お金を使わせるだけだろうと覚悟しながらも彼女にメールをしてみました。それから10回くらいメールして「特撮のショーとか行きたいけど、恥ずかしく行けない!」とか「Twitterで実況してる」とか、「グッズを集めてる」とか、オタクしかしない事ばかりのメールでドン引きしました。というか世の中には自分以上のオタクがいるものかと衝撃でした。

いくら、サクラでもそこまで調べるだろうか?もしかして本物なのか?と思い、賭けに出ました。コミュニケーションが苦手な男の一世一代の大勝負です!←大げさですね。(失笑)しかし、神は私を見捨ててはいなかったのです。

メールで彼女が行きたいといっていた特撮のショーイベントのチケットを運良く取れたので、思い切って誘うことを決意。返事まで2日かかりましたが、彼女から「OK!」をもらい、当日、会場のヒーローの特大パネルの前で待ち合わせて、お互いわかるようにヒーローに変身するアイテムをオタク同士にしか分からない持ち方をして来ること!を約束して待っていました。

そしたら、それらしき女性が私のもとに近づいてきたので、改めて「Aさんですか?」と女性に聞きました。「はいAです。Mさんですね?」と本当に来たんだと驚きました。

ぎこちない感じでしたが、オタク同士の会話に花が咲き、普段の人見知りの性格の男はどこへ行ったのか、楽しい時間を過ごしました。彼女もグッズ等を大人買いしたり、ショーでは大声でヒーローの名前を叫んだりと楽しそうでした。

イベントも終わり、別れ間際に「また会えますか?オタク仲間として会ってください。」とTwitterのアカウントとLINEの交換しながら別れました。
Aさんとはオタク仲間としてアキバで遊んだり、アニメの舞台になった地域に行ったりしています。

恋愛とは違いますが、同士としての絆が深まってきています。それから私はフリーターから趣味を活かしてオタク系雑誌のライターとして働いています。
彼女に負けないように自分を磨きたいと日々、勉強しています。



match_pp
有料登録すると1ヶ月2,467円相当になるプランもあり、ポイント制ではなく月額制のサイトなので安心して使うことが出来ます。
毎年3,600組のカップルが成立1995年にアメリカで誕生以来、世界中で約数千万人、25か国の人が利用しており、日本では60%が1ヶ月以内に交際を開始しています。登録の際に細かい部分まで入力が求められるのですが、これにより精度の高いマッチングが実現。あなたの理想の相手に近づけることができるでしょう。

≫精度の高いマッチングで理想の出会いを叶えたい方